財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

ご意見・ご感想

皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。お寄せ頂いたコメントには全て目を通しておりますが、必ずしも掲載されるものではございませんのでご了承ください。

※記入欄に、性別・年齢・お住まい(都道府県)もあわせてご記入ください(任意)。






 

皆様から寄せられたご意見・ご感想

  • ばさわ さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    小袖の観光海女として素潜り実演をしている藤織ジュンさんの海女さんや、久慈市に対する熱意が放送を見て伝わってきました。私も久慈市に行く機会があり、藤織さんに何度かお会いするのですが、藤織さんがイベントの企画を考えたりと、幅広く活躍の場を広げているのが素晴らしく感じます。たくさんのひとが久慈市に来てくれたら嬉しいです。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。藤織さんは、明るく元気に地元を盛り上げていて、素敵な女性だと思います。これからも番組ともども、よろしくお願いいたします。

    20代  男性

  • きよ さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    曳家さんの番組を拝見しました。
    この職業のことは知っていましたが、
    実際に仕事をされているところを見るのは初めてで、とても感動しました。
    一つとして、油断出来ない、はりつめた現場で、緊張の連続なのではないかと思いました。
    石川さんを始め、たくさんのスタッフさんの努力で、大切な建物を守るその姿に、見ている私も緊張しました。

    とても素晴らしい仕事を見せていただき、ありがとうございました。
    【担当者より】
    曳家は、あまり知られていないお仕事ではないでしょうか。緻密で根気のいる作業を黙々と続ける職人さんたち・・・素晴らしいですよね。
    これからも番組をよろしくお願いいたします。

    50代  女性

  • せみのぬけがら さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    ハワイでなく石巻で、という言葉から「石巻ウェディング」の意味がわかりました。実績が積み上がっていくといいですね。手作り感がいっぱいで、プランナーの方をはじめ、スタッフみなさんの真剣な取り組みが伝わってきました。南三陸のそれや、狐の嫁入りなど、伝統を継承している映像もありました。こういう場面では裏方に徹するのでしょうが、カメラマンの言葉「ふたをはずしていこう」というメッセージに共感します。結婚は過去の家制度を承認しがちです。復興にこだわらず新しいものを求めたいというメッセージもあったように、そして、ふるさとを一望する雪景色で記念写真を撮ろうとしたように、むずかしいことでしょうが、伝統を意識しつつも、それを乗り越えるようなウェディングを演出できれば、ハワイ(旧弊)でなく石巻(新創造)に価値を求める人たちが現れるのではと思います。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    石巻ウェディングの皆さん、本当に笑顔が素敵です。
    偽りのない、実直で前向きな姿を、たくさんの方に知っていただきたいと思います。
    これからも番組をよろしくお願いいたします。

    60代  男性

  • ぽんた さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    愛媛県在住ですが、今日は別府温泉に来ていて、隠岐島の獣医さんについて拝見しました。大変感動しました。エンディングにでていた高校生くらいの女性が黒猫を心配そうに撫でているところが特に印象的でした。獣医の先生が体調を崩されないか心配ですね。インターネット電話での診察実験がうまくいくことを願っています。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。小さな島で、信念と誇りを持って診療されている先生です。これからも、番組ともどもよろしくお願いいたします。

    40代  男性

  • 未来太郎 さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    秋田へ教育留学したお子様の回を偶然、拝見しました。
    秋田の教育留学という制度に、とても興味を持ちました。
    学校は自分の住むところによって決まるのではなく、学習環境を選んで、好きなところで学べると良いと考えています。
    また、留学制度を活用して、色々な学校を行き来出来るといいです。
    逃げ場のない環境が、先生や生徒のストレスを増加させ、弱い者に向かっているのではと考えています。良い場所を求めて環境を自由に選べることで、子供達や先生のストレスを軽減出来ると考えています。
    男性・40代・新潟県
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。日本の教育がどんどん揺らいでいるなか、秋田県は頑張っています。教育留学がひとつの試金石となることを願っています。これからも番組ともども、よろしくお願いいたします。

    40代  男性

  • けあん さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    隠岐の島の獣医さん、

    こんな優しく温かい熱い心意気の先生が
    近所にいて下さったらどんなに心強いだろうと
    離れ島に住んでいるわけではないが3年前に
    相棒の愛犬をなくし(現在も自責で途方に暮れている私は強く感じた。
    先生の熱意愛情知識そして温かさ、信じて委ねられる患者側の安心感と納得感。

    日曜、偶々つけたTVで獣医さん、
    こんな方が近くに(通える距離で)いてくれたら・・・獣医さんも捨てたもんじゃない(いい意味でです!それほど、安心して頼れるいい獣医さんとの出会い難しいですから・・・・)
    と、もう、年齢的に飼えないけどなぜかこころが救われた。


    患者のきもちを温かく組んでくれて話しやすく説明に納得がいくわかりやすい獣医さん。
    いいですね~~~。

    あ~~~あ、いい先生朝から見れてよかったな~~。あんな獣医さんに診てほしいと強く思った。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    主人公の先生は、飼い主・ペットに心から寄り添った獣医さんです。必要とされる限り、真摯に取り組む姿は素晴らしいですよね。これからも番組をよろしくお願いいたします。

  • 北星余市 卒業生保護者 さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    今朝、日本のチカラの北星余市高校後編を拝見しました。二週に渡り全国で放映いただき、誠にありがとうございます。ビアンくんを中心に本校の子どもたち、先生方、地域の方々、保護者達の奮闘と苦悩とを赤裸々に伝えて頂き、心から感謝しております。

    我が家の子どもも、まさに存続問題渦中で高校生活後半を過ごし、ビアンくん達とともに今春卒業いたしました。全国にいる保護者達も共に存続活動をしてまいりました。卒業して時間が経つにつれ更に、様々な理由で学校教育から逸脱してしまった数知れない子どもたちに寄り添い、真摯に向き合う教育をしてくださっている本校を母校として誇りに思っております。

    でも今年度以降も、本校の存続課題はずっと続きます。そして、不登校や中退等の問題で学校教育から溢れてしまう子ども、若者も減ることはないでしょう。この計り知れない大きな課題を日本社会全体として皆で考えるとともに、同時進行として、今そこにいるかもしれない、学校に行けない、行かない子ども達が一人でも多く、北星余市のことを知ってくださり、可能であれば、進路選択肢に加えてくださることを願ってやみません。北星余市は本州からは遠い地にあります。でも、こんな学校があるのだということを知っていただけるだけで、きっと心のあり様が違ってきます。かつて、我が家の子どもや私たち親がそうだったように。
    この番組をご覧になって本校に関心を持っていただける方が、一人でも多くなりますように。ひとり悩んでいる子どもさんに、親御さんに、私たちのこの想いが届きますように祈っています。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。善か悪か?是か非か?良い子かダメな子か?といったことだけで選別していく日本社会…この状況に立ち向かい続けている北星余市…存続を願うばかりです。
    微力ながら私たちメディアも応援させていただきます。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    回答しない  女性

  • ゆうこ さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    ラップで廃校阻止!生徒会長の激闘486日を見て。
    余市に行かせた3年前からこんな日が来るとは思いませんでした。
    あの学校での日々、今は貴重な宝物になってます。
    謹慎の日、毘鞍の心の格闘、親としてどうすればどう接すれば良いのか沢山悩み考えた日々でした。
    でも生徒会のメンバー達、下宿のおばさんの大きな助け、先生の体当たりそこから一歩前に歩けだしたのではないかと思います。
    こんな素敵な北星余市が永遠に続くことを願ってPTAOBとして北星余市存続に力を注ぎ、そして私自身が胸を張って生きていけるよう仕事も頑張っていきたいと思ってます。
    息子に苦しい日々もあったけどとてつもなく良い経験をさせてもらった北海道の北星余市。
    番組を見て知る部分を沢山ありました。
    ずっと取材をしてくれていた河野ディレクターに心より感謝いたします。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。2回に渡る全国放送で、北星余市のことを視聴者に少しでも知っていただけたことは、意義深いことだと思います。様々な問題をいかに本音で解決していくか、教育や子育ての難しさをどう乗り越えていくのか…考えるヒントが詰まっていました。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    40代  女性

  • テル さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    4月16日(日)朝、何気なくつけたメ~テレです 列車等からの地域起こしで活躍中の女性 揺るぎない意志を感じました 私の住む村は限界集落で村の現状の把握~村のどんな将来が出来るか、したいかが今の課題です 彼女をはじめ皆さんの頑張る姿を参考にさせて頂きたいと思いました
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。信念と行動が地域を救う道しるべだと思います。
     これからも番組をよろしくお願いいたします。

    50代  女性

  • 【担当者より】 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    第31回民教協スペシャル「祖父の日記~時を超え 家族に伝える戦争の真実~」
    をご覧いただき、ありがとうございました。
    たくさんのご意見・ご感想をいただき、心より感謝申し上げます。
    戦争の記憶が薄れつつある今、戦争とは何か?家族とは何か?…少しでも見つめなおすきっかけになって頂ければ幸いです。民教協では、これからも心に響く真っ当な番組をめざして頑張ってまいります。なにとぞ、よろしくお願いいたします。