財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

ご意見・ご感想

皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。お寄せ頂いたコメントには全て目を通しておりますが、必ずしも掲載されるものではございませんのでご了承ください。

※記入欄に、性別・年齢・お住まい(都道府県)もあわせてご記入ください(任意)。






 

皆様から寄せられたご意見・ご感想

  • 【担当者より】 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    第31回民教協スペシャル「祖父の日記~時を超え 家族に伝える戦争の真実~」
    をご覧いただき、ありがとうございました。
    たくさんのご意見・ご感想をいただき、心より感謝申し上げます。
    戦争の記憶が薄れつつある今、戦争とは何か?家族とは何か?…少しでも見つめなおすきっかけになって頂ければ幸いです。民教協では、これからも心に響く真っ当な番組をめざして頑張ってまいります。なにとぞ、よろしくお願いいたします。

  • アセローラ大好き さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    日本のチカラのアセローラ特集を見ました。
    どの商品も美味しく、大好きなのですが、商品だけでなく創立者や現在の社長さんやアセローラフレッシュさんのチームワークを見てより一層好きになりました。

    これからも楽しみにしています。
    日本のチカラさんも素敵な特集をありがとうございました。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    働いているみなさん、元気で笑顔が素敵です。これからも番組を、よろしくお願いいたします。

    20代  男性

  • 特になし さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    本当に良かったです。勤勉で真面目に生きてきた証が、真摯にきちんと描かれていて胸に迫りました。戦争とはなんとも悲しい…今まで戦争はいけない…とわかっているつもりでしたが、現実に生きていた人が体験した現実のことだったんだ…と深く感じました。このような文章をよくぞ残されていた奇跡と、素晴らしい番組にされたことにお礼を言いたい気持ちです。ありがとうございました。

    50代  女性

  • 玄海太郎 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    2月11日、熊本放送制作「祖父の日記」観ました。偶然スイッチを入れると放映中、最後の15分でしたが、画面に引き付けられました。善良な父親と夫を戦場での人殺しに狩立てていった要因として、兵士を送り出した社会の雰囲気があった点をえぐりだしていました。日中戦争を体験した中国の現存者とのインタビューでは、戦争記憶を乗り越えて友好を育んでいとうとする日中両国の民衆の気持ちが伝わってきました。
    優れた感銘深い番組でした。再放送を望みます。

    70代  男性

  • 峯良一 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    「祖父の日記」とても興味深いものでした。特に、戦争で「加害者」となった国の兵士の孫と、被害者の国の国民が、最後に対話して涙を流すところは、感動的でした。戦争体験者が少なくなる中、ぜひこの種の作品を継続して作り続けてください。

    50代  男性

  • 峯良一 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    「祖父の日記」短いですが、とても含蓄のある報道でした。こうした身近な場所で、戦争体験を語れる方が少ない今、こうした映像作品を、ぜひとも残しつづけてください。

    50代  男性

  • 年金生活2年目 さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    2月5日の日本のちからで放送されていた、砂で物を作るのを見て感じましたが、毎年の干支を作ったらどうでしょうか?。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    貴重なご意見ありがとうございます。担当者にお伝えします。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    60代  男性

  • 初音 さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    早起きで、なんとなくTVをつけると、五光窯の番組がちょうど始まった所でした。日本のチカラという番組を初めて知ってびっくりいたしました。番組の内容が正に日本のチカラである、伝統芸術、技術の誇り高き紹介でした。長崎旅行の際は、三川内焼のことを恥ずかしくも存じ上げず、素通りでした。次回は必ず三川内焼の里を訪ねて見たいと思いました。誇り高き日本の技術に感服し、背筋がしゃんとする思いでした。今後の番組も楽しみにしております。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    日本にはまだまだ、知られていない素晴らしい伝統工芸や技術がたくさんあります。番組ではこれからも、素敵な日本のチカラをお届けしてまいります。
    応援よろしくお願いいたします。

    50代  女性

  • じゅんぺい さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    12月25日(日曜日)放映、「マル秘古民家」で間伐材の伐採方法が紹介されていましたが、檜木は殺菌作用と香りが良く芳香剤に用いられているので、皮を剥くいた間伐材から樹液を採取して利用できないものでしょうか?
    「もったいない」ような気がしました。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    貴重なご意見も、ありがとうございます。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

    60代  男性

  • めぐりびと さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    漆掻きの場面が影像になりましたね。
    漆の木に傷をつけて、そこからにじみ出る樹液を缶などの器にためる。
    最初は白く、空気にさらされるうちに変色するそう。
    その漆の木は地方によりばらつきがあるので、良質の木がみつかるといい稼ぎとなったそうだ。
    その樹液が希に川に溜まっていると、その質が変わらない。
    その"お宝"をめぐり木製の竜を仕掛けて他の者に潜らせないようにした。
    川の流れが身をくねらせた姿にさせる。
    驚いて慌てて逃げていく、その姿を笑っていた者は、悠々自分が潜っていくと、その竜がいた。
    木製のはずが、その口からめらめらと炎を吐いて近づいてくるではないか。
    その場所には近づくことをあきらめたという。
    その場所はさだかではないという。
    遠い昔の怪談にあった。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    今後とも番組をよろしくお願いいたします。

    50代  男性