民教協の番組

活動中の事業

全国・地区大会情報

民教協とは

ご意見・ご感想

新着ニュース

皆さまから寄せられたご意見・ご感想

  • 輪島リンゴさん

    9/9放送 『ジビエの極意』を拝見しました。片桐さんの姿勢には涙が出ました。私の祖父は、山形県月山の麓でマタギの様な暮らしをしており、片桐さんと同じ様に話していたと聞いています。「自然から頂いた物は、余す事無く美味しくいただく。それが命を落とした動物への感謝の気持ちである。」
    私は以前、飲食関係の仕事をしていましたが、食べ残しの多さに愕然としました。頼む方・提供する方、双方に問題があると感じました。動物愛護センターでボランティアをしていた際には、殺処分されるペット達は無駄な命を落としてしまっている事に涙しました。釣りに行くと、狙った魚ではないという事でその辺に放置し、死んでいく魚を目にします。海に返せばいい事だと思います。駆除の対象になるブラックバスとは違うのですから。
    片桐さんは、山での猟もお一人でやられていました。危険を伴う事だと思います。しかし、集団で猟を行うと圧倒的に人間が有利になってしまう。自然を破壊しないという、片桐さんの気持ちを見たように思います。
    人間の生活を変えるのは無理な事で、動物・魚・植物からも命を頂き生きるしかない。だからこそ、食べ物を無駄にしてはいけないと思います。番組の最後に片桐さんが言われていた言葉が身に沁みます。私も、片桐さんと同じ夢を描きながらいきていきたいと思いました。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。また貴重なご意見もいただきありがとうございます。
    片桐さんは強い意志のもと、ナチュラルに生きていらっしゃって素晴らしいと思います。これからも番組をよろしくお願いいたします。


    続きを読む

Pick Up